8. [レビュー] Cas9, Cas12aならびにCas13a/bを比較
[出典] Review "Class 2 CRISPR/Cas: an expanding biotechnology toolbox for and beyond genome editing" Tang Y, Fu Y (MicroAnaly (Shanghai) Gene Technologies Co., Ltd). Cell & Bioscience. 2018-11-12.
  • 遺伝子座の構成、標的切断機構、遺伝子編集からバイテク応用までレビュー;下図は原論文Fig.4 CRISPR/Cas技術史引用CRISPR-Cas9
9. [FORUM]ファージを介した持続的定向進化(PACE)を利用したC•G→G•C塩基編集法開発を解説
[出典]"Designing an Elusive C•G→G•C CRISPR Base Editor" Gajula KS. Trends Biochem Sci. 2018-11-13.

10. [Letter to the editor] Cas13bによるRNA成熟と認識の構造基盤
[出典] "Structural insights into Cas13b-guided CRISPR RNA maturation and recognition" Zhang B, Ye W, Ye Y, Zhou H, Saeed AFUH, Chen J, Lin J, Perčulija V, Chen Q, Chen CJ, Chang MX, Choudhary MI, Ouyang S. Cell Res. 2018-11-13. [注]crisp_bioでは書誌情報のみ入手

11. [レビュー]植物におけるCRISPR/Cas遺伝子編集の精度
[出典] Review "CRISPR/Cas precision: do we need to worry about off-targeting in plants?"
Hahn F, Nekrasov V (Rothamsted Research). Plant Cell Rep. 2018-11-13.
  • 植物におけるオフターゲット編集とオンターゲット変異;SpCas9をCas12aあるいはspCas9-HFなどに替える効果;RNP送達によるオフターゲット編集抑制効果;標的配列の選択がもっとも重要なファクターとし、それを支援するオンラインツールと実験ガイドラインを概観
12. CRISPR/Cas9を介してカイラン https://ja.wikipedia.org/wiki/カイラン における1組の相同遺伝子への変異誘発を実現
[出典]"CRISPR/Cas9-mediated mutagenesis of homologous genes in Chinese kale" Sun B, Zheng A [..] Zhang F, Tang H (Sichuan Agricultural U). Sci Rep. 2018-11-14.
  • BaPDS1そしてまたはBaPDS2遺伝子へ変異導入し、アルビノ表現型生成を確認
13. CRISPR/Cas9システム由来キメラ・イネの遺伝的分離
[出典] "Segregation of genetic chimeras generated by CRISPR/Cas9 system in rice" Lee S, Kim JK, Choi YD, Hang G. Plant Biotechnol Rep. 2018-11-13
  • ソウル国立大学の研究チームは先行研究で、OsJAZ9イタ遺伝子を標的とするCRISPR/Cas9の結果ホモ型とヘテロ型変異T0世代を得、ホモ型変異T0からは100%ホモ型変異T1世代が生成されることを明確にしていた。今回、ヘテロ型変異T0世代由来T1世代の40%がホモ型変異であることを明らかにし、T0世代の61%がであることとあわせて、ヘテロ型変異T0世代がCRSIPR/Casによるホモ型変異体生成に有用であることを示した。
14. [ビデオプロトコル] Candida albicansの効率的ゲノム工学 
[出典]"CRISPR-mediated Genome Editing of the Human Fungal Pathogen Candida albicansイタ" Evans BA, Pickerill ES, Vyas VK, Bernstein DA. JoVE. 2018-11-14.
  • CaCas9によるHDRと抗生物質マーカを利用した選択利用による点変異導入・欠失・挿入、および、多重編集を実現するプロトコル