1. [プロトコル] CRISPR/Cas9を介した簡便なジェミニウイルス抵抗性植物育種法
[出典] Protocol "A Simplified Method to Engineer CRISPR/Cas9-Mediated Geminivirus Resistance in Plants" Ali Z, Zaidi SSA, Tashkandi M, Mahfouz MM. In: Kobayashi K., Nishiguchi M. (eds) Antiviral Resistance in Plants. MIMB. 2019-06-22.
  • トマト、コットン、キャッサバ、チリおよびキュウリを含む作物に多大な損害を与えるジェミニウイルスのゲノムを標的とするCRISPR/Cas9により、ジェミニウイルス抵抗性を植物に付与する手法
2. CRISPR/Cas9により、トランスジェニック・ジャガイモにおいてタバコカルモジュリン様タンパク質rgs-CaMをコードする遺伝子を編集
[出典] Protocol "CRISPR/Cas9-Mediated Editing of Genes Encoding rgs-CaM-like Proteins in Transgenic Potato Plants" Osmani Z, Jin S, Mikami M, Endo M, Atarashi H, Fujino K, Yamada T, Nakahara KS. In: Kobayashi K., Nishiguchi M. (eds) Antiviral Resistance in Plants. MIMB. 2019-06-22.
  • rags-CaMはジェミニウイルスの感染に寄与する一方で、キュウリモザイクウイルスに対する抵抗性機構を担っている。配列相同性の検索から、ジャガイモ (Solanum tuberosum)やシロイヌナズナを含むナス科に、 gs-CaM (rCML)様タンパク質が存在するとされている。本章では、CRISPR/Cas9システムを介したジャガイモのrCMLへの変異導入に基づくrCMLの機能解析の実験プトロコルが解説されている。
3. [プロトコル] 次世代トランスジェニックラットモデル
[出典] "Next Generation Transgenic Rat Model Production" Filipiak WE, Hughes ED, Gavrilina GB. LaForest AK, Saunders TL. In: Hayman G., Smith J., Dwinell M., Shimoyama M. (eds) Rat Genomics.  MIMB 2019-06-22.
  • ラット受精卵の前核にCas9, sgRNAおよびドナーDNAをマイクロインジェクションすることで、トランスジェニックラットを作出する実験法