2017年04月

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/09/17)[論文] Lance Array Nanoijnection: CRISPR/Cas9の新たな送達法Corresponding author: Sandra Hope (Brigham Young University)シリコンを微細加工したLance Array Nanoijnection (LAN)は、参考図にあるように、ナノ ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/09/17)Corresponding authors: Jean-Pierre Changeux (Institut Pasteur) & Arthur Christopoulos (Monash University)リガンド依存性イオンチャネルと電位依存性イオンチャネル(LGICsとVGICs)、GPCRs、レセプター型チ ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/09/17)Corresponding authors: Stephen G. Oliver; Valerie Wood (U. Cambridge)ゲノム配列が爆発的に増大し関連するゲノムスケールのデータがそれに続いている一方で、資金提供機関の方針変更によって、専門家が維持して ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/09/16)Author: Eric Smalley (Freelance writer and editor)米国NIHは2016年8月に、総額2,830万ドルの遺伝子改変マウス1,000系統作出プロジェクトを、ジャクソン研究所(The Jackson Laboratory)に託した。CRISPR/Cas9技 ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/09/16)[論文] Cas9のアポ構造からdsDNA切断に至るコンフォメーション変化を分子動力学シミュレーションで追跡Corresponding author: Giulia Palermo (UCSD)Cas9がアポ構造からdsDNA切断に至るまでのPDB登録のCas9アポ構造( ... もっと読む

↑このページのトップヘ