2017年06月

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/01/09)2017/06/20  spliceostatinを引用した天然物ライブラリー成書へのリンク追加(*) Alessandra Eustaquio (現イリノイ大学)ら、PfizerのNatural Products Laboratoryの報告[背景] ... もっと読む

Science IN DEPTH「抗癌剤は、癌の由来組織に縛られなくなる(tissue-agnostic)」 Garber K. “In a major shift, cancer drugs go 'tissue-agnostic’.” Science. 2017 Jun 16;356(6343):1111-1112.2017年5月23日、米国FDAが抗癌剤の画期的な処方を承認した。 ... もっと読む

l   van Esbroeck ACM et al. “Activity-based protein profiling reveals off-target proteins of the FAAH inhibitor BIA10-2474” Science. 2017 Jun 9;356(6342):1084-1087 l   BIA 10-2474第1相試験における重大事象 l   脂肪酸アミド加水分解酵素 ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/01/09)2017/06/19 図を補足 コヒーシンは細胞分裂にあたり、染色体を娘細胞に分配する過程に必須のタンパク質複合体であり、SMC(Structural Maintenance of Chromosomes)タンパク質ファミリーに属するサブユニ ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/01/09)2017/06/18 図を追加 ChIA-PET(Chromatin Interaction Analysis by Paired-End Tag Sequencing)法を開発したYijun Ruan (JAX)が率いる、米、中、仏、ポーランド、ベルギーの国際研究チームの成果 ... もっと読む

↑このページのトップヘ