2017年07月

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/01/23)2006年、抗CD28アゴニスト抗体製剤TG1412の第1相試験において、被検者6名全員が回復不可能な多臓器不全に陥る惨事が英国で起きた(日経メディカル記事参照).その10年後の2016年1月再び、第1相試験の安 ... もっと読む

l   [発端となった論文]Unexpected mutations after CRISPR-Cas9 editing in vivo. Schaefer KA, Wu WH, Colgan DF, Tsang SH, Bassuk AG, Mahajan VB. (Stanford U & Iowaw U) Nat Methods. 2017 May 30;14(6):547-548²  (要約)RD1マウスPde6b遺伝子標的;WGS ... もっと読む

1.       HypaCas9 > SpCas9-HF1; eSpCas9(1.1)Enhanced proofreading governs CRISPR-Cas9 targeting accuracy. Chen JS 〜 Doudna JA. bioRxiv PostedJuly 6, 20172.       抗-CRISPRs概観Inhibition of CRISPR-Cas systems by mobile genetic eleme ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/01/22)[論文] タイプⅢ-A CRISPR Casタンパク質 Csm6 のエンドリボヌクレアーゼ活性の構造基盤:  Martin Jinek (U. Zurich)【2017/07/07 追記】Corresponding authorのM. Jinekは、2018年2月7〜8日に開催さ ... もっと読む

1.       CRISPR Cas9ノックアウト実験でリジン・メチル化酵素候補を検証METTL21B is a novel human lysine methyltransferase of translation elongation factor 1A: discovery by CRISPR/Cas9 knock out. Mol Cell Proteomics. 2017 Jun 29. pii: mcp.M11 ... もっと読む

↑このページのトップヘ