2017年08月

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/02/17) インフルエンザウイルス表面の抗原性糖タンパク質ヘマグルチニン(HA)の保存性の高いステム部分に結合する抗体はin vitro でウイルスの宿主細胞への融合を阻害し、広範なインフルエンザウイルスを中和 ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/02/16)CRISPR関連文献メモ_2016/02/16Corresponding author: Ailong Ke (Cornell U.)CRISPR/Casシステムの構造と機能解析が精力的に進められてきた中で、タイプI-E ... もっと読む

1.[レビュー] 魔法の杖CRISPR – 相同組換え修復に依存しない多様なノックイン手法を細胞や生物の種類、目的、送達手段などに合わせて使い分ける [出典][EDITORIAL] “Magic wands of CRISPR—lots of choices for gene knock-in.” 佐久間 哲史、山本 卓. Cell ... もっと読む

1.Molecular Chipper法による高密度sgRNAライブラリー構築 [出典] “Dense sgRNA Library Construction Using a Molecular Chipper Approach.”Cheng J, Pan W, Lu J. Bio Protoc. 2017 Jun 20;7(12).任意のDNAからランダムフラグメント化とIII型制限酵素により ... もっと読む

[出典] “Inhibition of p53 improves CRISPR/Cas-mediated precision genome editing.” Haapaniemi E, Botla SK, Persson J, Schmierer B, Taipale J. bioRxiv Posted August 25, 2017. (CC BY 4.0) > "CRISPR–Cas9 genome editing induces a p53-mediated DNA ... もっと読む

↑このページのトップヘ