2017年08月

1.[論文]CRISPR/Cas9によるFoxn1ノックアウトによりNOD/SCID/IL2rg−/−ヌードマウスを作出 [出典] “CRISPR/Cas9-Mediated Deletion of Foxn1 in NOD/SCID/IL2rg−/− Mice Results in Severe Immunodeficiency.” Wei X, Lai Y, Li B, Qin L, Xu Y, Lin S, Wa ... もっと読む

1.[論文] CRISPR/Cas9による同一クラスターに属するマイクロRNAsの調節機構の解析[出典] “CRISPR/Cas9 editing reveals novel mechanisms of clustered microRNA regulation and function.” Lataniotis L, Albrecht A, Kok FO, Monfries CAL, Benedetti L, Law ... もっと読む

1.[論文] 稀な常染色体劣性遺伝性疾患アッシャー症候群(USH)病因変異のCRISPR/Cas9技術による修復 [出典] “USH2A gene editing using the CRISPR system.” Fuster-García C, García-García G, González-Romero E, Jaijo T, Sequedo MD, Ayuso C, Váz ... もっと読む

1.[レビュー] オンオフ可能なCas9[出典] “Switchable Cas9.” Richter F, Fonfara I, Gelfert R, Nack J, Charpentier E, Möglich A. Curr Opin Biotechnol. 2017 Apr 26;48:119-126.Cas9の活性を時空間制御することで、オフターゲット編集や時期を失した編集を ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/02/13)EMBL-EBI(European Bioinformatics Institute)は、米国NCBIと我が国のDDBJと共同で構築・提供している国際塩基配列データベース(INSDC)をはじめとしてUniProtやChEMBLなど広範な生命科学データベースと関 ... もっと読む

↑このページのトップヘ