2017年09月

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/03/02)   Cell 誌2016年2月11日号に、アルツハイマー病(AD)発症過程における細胞フェーズに注目したレビューが掲載された(ブログ記事「2016年3月1日 アルツハイマー病の全体像を捉え直す」参照). ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/03/01)Bart De Strooper (VIB-Leuven)とEric Karran (Alzheimer Research UK)の手になる詳細なレビュー.アミロイド仮説(amyloid cascade hypothesis)の上に、アルツハイマー病(AD)に関する分子生物学、病態 ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/02/29)[HIGHLIGHT] CRISPR/Casを利用してエンハンサーをスクリーニング: Eytan Zlotorynski (Senior editor)オランダの研究チームによる内在エンハンサーのゲノムワイド・スクリーニングの成果を簡潔にハイライ ... もっと読む

1.DNA修復におけるNHEJとHRの選択 [出典] “Regulation of DNA repair pathway choice in S and G2 phases by the NHEJ inhibitor CYREN.” Arnoult N, Karlseder, J. Nature. Published online 20 September 2017.二本鎖DNA切断(DSB)修復において、細胞周期 ... もっと読む

1.自己不活性Cas9システムKamiCas9を開発し、神経細胞とグリア細胞のハンチントン遺伝子を編集 [出典] “The Self-Inactivating KamiCas9 System for the Editing of CNS Disease Genes.” Merienne N 〜 Déglon N. Cell Rep. 2017 Sep 19;20(12):2980-2991.弱 ... もっと読む

↑このページのトップヘ