2017年10月

[出典] Zheng Q. Et al. “Reconstitution of UCP1 using CRISPR/Cas9 in the white adipose tissue of pigs decreases fat deposition and improves thermogenic capacity” Proc Natl Acad Sci U S A. Published online before print October 23, 2017;[NEWS] ]Service K. ... もっと読む

 [CRISPR_BIO注] 本記事は日本時間25日ツイートの一覧にあたります。一部の論文について、和文概要を別記事にて順次投稿中です。CRISP_SCIENCE@ScienceCrispRepetitive DNA reeling by the Cascade-Cas3 complex in nucleotide unwinding steps#CRISPRbioRxiv 1024 https:// ... もっと読む

[出典] Kruger RP (Cell Deputy Editor). “The Coming Peptide Tidal Wave” Cell SELECT. 2017 Oct 19;171(3):497.設計、構築、テストのサイクルは合成生物学の常道であるが、複雑な生物システムが対象であるがゆえに、サイクルの回転を遅らせる数々のボトルネックが内在す ... もっと読む

[出典] Ledford H. “FDA advisers back gene therapy for rare form of blindness” Nature. 2017 Oct 12;550(7676):314.FDAは2017年8月30日に初の遺伝子治療として,  急性リンパ芽球性白血病(ALL)の療法であるKymriah (キムリア;tisagenlecleucel) を認可していた。Kym ... もっと読む

[出典] “Rationalizing combination therapies” Nat Med. EDITORIAL 2017 Oct 6;23(10):1113.システム生物学と仮説駆動型(hypothesis-driven)前臨床研究によって、臨床試験の成功率を高め、また、薬剤の相乗作用(durg synergies)をもたらす分子機構が明らかになってい ... もっと読む

↑このページのトップヘ