2017年11月

[出典] NEWS & VIEWS: "Correcting CRISPR for copy number" Shen JP & Ideker T. Nat Genet. 29 November 2017.[背景]CRISPR-Cas9ゲノム編集技術の誕生以来、大規模な遺伝子破壊実験や遺伝子の多重破壊が可能になり、薬剤標的遺伝子や遺伝子間相互作用の同定などの成果が ... もっと読む

[注] 本稿はCRISP_SCIENCEのCRISPR関連2017年11月29日ツイートに準拠しています。8.常染色体優性遺伝疾患の個別化医療を実現するアレル特異的CRISPR遺伝子編集技術開発を目指して[出典] "Towards personalised allele-specific CRISPR gene editing to treat autosomal dom ... もっと読む

[注] 本稿はCRISP_SCIENCEのCRISPR関連2017年11月29日ツイートに準拠しています。1.[特許] DSBを誘導することなく遺伝子発現を活性化する10-16ヌクレオチドからなるdead guide RNA(*)関連[出典] DEAD GUIDES FOR CRISPR TRANSCRIPTION FACTORS:Inventor:Zhang F, Konerman ... もっと読む

[注] 本稿はCRISP_SCIENCEのCRISPR関連2017年11月27-28日ツイートに準拠しています。1.CRISPR/Cas9により染色体を削減する[出典] "CRISPR/Cas9-mediated targeted chromosome elimination" Zuo E, ~ Hu J, Yang H. Genome Biol. 2017 Nov 24;18(1):224.2017年11月28日 ブロ ... もっと読む

[出典] "Drug-tolerant persister cancer cells are vulnerable to GPX4 inhibition" Hangauer MJ, ~ McCormick F, McManus MT. Nature. 2017 Nov 9;551(7679):247-250. Published online 2017 Nov 1.癌療法の間に、薬剤耐性腫瘍の供給源となるいわゆる'persister'腫瘍細胞の ... もっと読む

↑このページのトップヘ