2018年04月

1.[News & Views]エピゲノム編集による遺伝子変異疾患治療"Epigenome editing to the rescue" Elsner M (Senior Editor). Nat Biotechnol 05 April 2018.Liu (Whitehead Inst)らのCell論文(*)を紹介:FMR1遺伝子の5'UTRにおける三塩基反復配列が異常に伸長している脆弱X症 ... もっと読む

1.Cas9-シチジンデアミナーゼによるBase Editing技術'BE3'により、バクテリアの高効率な1塩基編集 を実現"Highly efficient base editing in bacteria using a Cas9-cytidine deaminase fusion" Zheng K, Wang Y, Li N, Jiang FF, Wu CX, Liu F, Chen HC, Liu ZF. Commun ... もっと読む

出典"Modular assembly of proteins on nanoparticles" Ma W [...] Ferrari E. Nat Commun. 2018 Apr 16;9(1):1489.背景タンパク質をナノ粒子に結合する技術は、多様な機能分子開発への道を開いたが、ナノ粒子に結合したタンパク質は必ずしも本来の機能性を発揮するとは限ら ... もっと読む

出典"Nonviral gene editing via CRISPR/Cas9 delivery by membrane-disruptive and endosomolytic helical polypeptide" Wang HX […]  Yin L, Cheng J,  Leong W. PNAS April 23, 2018.背景CRISPR/Cas9のデリバリーシステムとして、エレクトロポレーションやマイクロイン ... もっと読む

出典"Comparison of the 3D Structures of Mouse and Human α-Synuclein Fibrils by Solid-State NMR and STEM" Hwang S, Fricke P, Zinke M, Giller K, Wall JS, Riedel D, Becker S, Lange A. J Struct Biol. 2018 Apr 17.背景神経細胞におけるα-シヌクレインの不溶性の ... もっと読む

↑このページのトップヘ