2018年11月

crisp_bio注: 2018/11/26 20:45 記事タイトル中の日付を修正しました (2018/11/25から2018/11/26へ)1. dCpf1による転写調節の特性を大腸菌にて検証[出典]"Systematically investigating the key features of the DNase deactivated Cpf1 for tunable transcription regulati ... もっと読む

1. タイプ III-A CRISPRエフェクター複合体のクライオ電顕構造[出典] "Cryo-EM structure of Type III-A CRISPR effector complex" Huo Y, Li T, Wang N, Dong Q, Wang X, Jiang T. Cell Res. 2018-11-21. [注]crisp_bioでは書誌情報のみ入手2. [ミニレビュー]木本植物のゲノ ... もっと読む

1. [リサーチハイライト]inDelphiがCas9修復の結果を告げる[出典] Research Highlight "The oracle of inDelphi predicts Cas9 repair outcomes" Cloney R. Nat Rev Genet. 2018-11-16. ハイスループットのCas9編集結果データと機械学習モデルinDelphiにより、末端結合修復( ... もっと読む

1. CRISPR/Cas12aを利用してヒトHEK293T細胞でPCRタギングを実現[用語] “CRISPR/Cas12a-assisted PCR tagging of mammalian genes” Fueller J, Meurer M, Herbst K, Gubicza K, Kurtulmus B [..] Knop M. bioRxiv. 2018-11-20.酵母遺伝子のタギング法として利用されてきた ... もっと読む

[出典] "Synthetic switch to minimize CRISPR off-target effects by self-restricting Cas9 transcription and translation" Shen CC, Hsu MN, Chang CW, Lin MW, Hwu JR, Tu Y, Hu YC. Nucleic Acids Res. 2018-11-20CRISPR/Cas9は強力なゲノム編集システムであるが、無制 ... もっと読む

↑このページのトップヘ