2018年12月

[出典] "Epigenetic editing by CRISPR/dCas9 in Plasmodium falciparum" Xiao B [..] Jiang L. PNAS. 2018-12-24.  CRISPR/Cas9技術によって、相同組み換え効率が低くRNAiが欠損している熱帯熱マラリア原虫(Plasmodium falciparum)の機能ゲノミクスが進み始めていたが、中 ... もっと読む

8. CRISPR/Cas9はDNA鎖上の一次元拡散でPAMを探索する[出典] "CRISPR/Cas9 searches for a protospacer adjacent motif by lateral diffusion" Globyte V, Lee SH, Bae T, Kim JS, Joo C. EMBO J. 2018-12-20.DNA curtains法によりSpyCas9は3次元拡散による標的探索をすると ... もっと読む

1. CRISPR/Cas9 KOを介した基質合成抑制療法は代謝性疾患治療に有望である[出典] "CRISPR/Cas9-mediated glycolate oxidase disruption is an efficacious and safe treatment for primary hyperoxaluria type I" Zabaleta N [..] Salido E, Gonzalez-Aseguinolaza G, Rodrig ... もっと読む

[出典] "Biopharmaceutical benchmarks 2018" Walsh G. Nat Biotechnol. 2018 Dec 6; 36(12): 1136-1145.要するに....バイオ医薬品市場は引き続きモノクローナル抗体 (mAbs)が牛耳っているが、細胞療法と遺伝子治療の勢いが徐々に増している。急成長するバイオシミラーが将来 ... もっと読む

[出典] Treatments that made headlines in 2018. Chakradhar S. Nat Med. 2018 Dec; 24(12): 1785-1787.2018年、癌のように一般的な疾患の治療薬に加えてβサラセミアやアミロイドーシスのような稀な疾患の治療薬も承認段階に達した。CRISPR遺伝子編集技術がゆっくりとでは ... もっと読む

↑このページのトップヘ