2019年03月

 CRISPR-Casシステムによる遺伝子編集の精度向上とともに、塩基編集 (base editor, BE)の精度向上の努力が続いているところ、C→T置換を実現するBE (CBE)が、イネとマウス胚において大規模なオフターゲットSNVsを誘導するとする報告がScienceから刊行された。[crisp_bio注] ... もっと読む

[出典] "A microRNA-inducible CRISPR–Cas9 platform serves as a microRNA sensor and cell-type-specific genome regulation tool" Wang XW, Hu LF [..] Wang Y. Nat Cell Biol. 2019-02-25.miRNA-inducible CRISPR–Cas9 (MICR)プラットフォーム分子医学研究所 (北京)の ... もっと読む

免疫細胞改変 ... もっと読む

[出典] "Functional linkage of gene fusions to cancer cell fitness assessed by pharmacological and CRISPR/Cas9 screening" Picco G, Chen ED [..] Garnett MJ. bioRxiv. 2019-02-24.腫瘍細胞に高頻度で見られる遺伝子融合は、癌治療における診断と予後のバイオマーカお ... もっと読む

↑このページのトップヘ