2019年11月

[出典] Multi-Layer Controls of Cas9 Activity Coupled With ATP Synthase Over-Expression for Efficient Genome Editing in Streptomyces. Wang K, Zhao QW, Liu YF [..] Li YQ, Mao XM. Front Bioeng Biotechnol. 2019-11-01.  CRISPRシステムのエフェクタをコードする ... もっと読む

[出典] Incorporation and influence of Leishmania histone H3 in chromatin. Dacher M [..] Kurumizaka H. Nucleic Acids Res. 2019-11-13;  [構造情報] PDB ID - 6KXV LmaH3 nucleosome (2019-11-19 公開待ち) 東京大学、がん研究会、早大ならびに東工大の研究グループ ... もっと読む

[出典] Harnessing type I CRISPR–Cas systems for genome engineering in human cells. Cameron C [..] Sternberg SH. Nat Biotechnol. 2019-11-18.  タイプ I CRISPR-Casシステムは、バクテリアとアーケアにみられるCRISPR-Casシステムの中で最も豊富であるが、タイプ I ... もっと読む

6. 低分子で活性型Cas9を再構成するスプリット型CRISPR-Cas9システムに関する特許[出典] [PATENT] US20190330605 A1 CRISPR-Cas systems and methods for altering expression of gene products, structural information and inducible modular Cas enzymes.公開日 2019-10- ... もっと読む

1. ヒトiPSCsへのCRISPR/Cas9を介したノックインとddPCRによるスクリーニングを経て、中脳ドーパミン神経細胞のマーカタンパク質チロシンヒドロキシラーゼ (TH)をeGFPで標識したレポータ細胞株を樹立[出典] "Application of CRISPR/Cas9 editing and digital droplet PCR in ... もっと読む

↑このページのトップヘ