#

投稿日

題     名

1

2020-04-10

新型コロナウイルス感染症 (軽症)から回復した175名が帯びていた中和抗体のデータから見えてきたこと

2

2020-03-17

[2020-03-30更新] 新型コロナウイルスの感染は、ヒト細胞のACE2TMPRSS2に依存し、慢性膵炎治療薬で阻害される

3

2020-04-10

[2020-04-10改訂] 新型コロナウイルス:血清療法で凌ぎつつ、抗体とワクチンを待つ

4

2020-04-28

[2020-04-28更新] 新型コロナウイルス:台湾・米国・日本で分離されたウイルスの配列解析から見えてきたこと

5

2020-03-27

[2020-03-27更新] 新型コロナウイルス・ゲノムにみられる際立った特徴とセンザンコウ由来CoVのデータから、人為説を否定

6

2020-04-22

[2020-04-29更新] 新型コロナウイルスのPDB公開構造一覧 [ID: タイトル; 公開日]

7

2020-04-12

[2020-04-12更新]新型コロナウイルス: 抗ウイルス剤の標的RNA依存性RNAポリメラーゼの構造詳らかに

8

2020-03-31

[2020-03-31更新] 新型コロナウイルスのスパイク (S)は、ヒト細胞への侵入に、CD147も利用する

9

2017-04-19

[レビュー] 自然免疫記憶(innate immune memorytrained immunity

10

2020-03-02

[2020-03-01改訂] 新型コロナウイルスのスパイク糖タンパク質 (S)のクライオ電顕構造

11

2020-03-02

[2020-04-09改訂] 新型コロナウイルスのメインプロテアーゼの構造を解析し、治験薬からその阻害剤を発見

12

2018-08-24

新たな近接依存性標識法"TurboID"によるPPI解析

13

2020-04-17

新型コロナウイルス:RNAその場迅速検査を実現する廉価ツール - DETECTRは来た、SHERLOCKは? -

14

2020-04-04

新型コロナウイルス: SARS-CoV中和抗体との結合から見えてきたSARS-CoV-2エピトープは標的足り得るか

15

2020-04-16

新型コロナウイルス:何故STAY HOMEか、感染の拡がりを分かりやすく伝えるアニメーション

16

2020-03-11

[2020-03-11改訂] 新型コロナウイルスのスパイク糖タンパク質 (S)の構造、機能および抗原性

17

2020-04-20

[2020-04-24更新]新型コロナウイルス: 抗体検査からの推定感染者数は、確定感染者数の50-85倍に及んだ (サンタ・クララの例)

18

2020-03-11

[2020-03-11改訂] 新型コロナウイルスのスパイク糖タンパク質 (S)とヒト細胞受容体ACE2との複合体クライオ電顕構造

19

2020-04-02

[2020-04-02更新] 新型コロナウイルス: 検出, 予防および治療法への取り組み状況

20

2020-03-23

新型コロナウイルス:スパイクのサブユニットS2の構造と、細胞融合・感染を阻害する脂質化ペプチドの合成

21

2020-04-01

新型コロナウイルス:血漿療法、重篤な感染者2集団 (5名と10)を救う

22

2020-04-20

[2020-04-24更新]新型コロナウイルス: スコットランド血液バンク由来血漿の中和抗体検査 - 感染の広がりを見ることができるか

23

2020-03-14

新型コロナウイルス:SARS-CoV-2の感染を阻害し中和するヒト・モノクローナル抗体を作出

24

2020-03-28

[解説] ゲノムから見た新型コロナウイルスの起源と出現

25

2020-03-10

[2020-03-18更新] 新型コロナウイルスの創薬標的候補であるヌクレオカプシドのウイルスゲノムRNA結合ドメインの結晶構造解析

26

2020-04-12

新型コロナウイルスのスパイク(S)タンパク質のC末端ドメインとhACE2の複合体の2.5-Å分解能構造

27

2020-02-15

CRISPRによる核酸検出・診断(DETECTRSHERLOCK

28

2020-03-20

新型コロナウイルス:ELISAによるSARS-CoV-2に対する抗体検出を実現

29

2020-04-30

[2020-04-30更新] 新型コロナウイルスとインフルエンザA型ウイルスの感染・増殖をCRISPR-Cas13d (CasRx)で阻止する

30

2019-11-15

KRAS (G12C)を標的とするアムジェン社のAMG 510、第2相試験へと進む