[出典] "Generation of myostatin edited horse embryos using CRISPR/Cas9 technology and somatic cell nuclear transfer" Moro LN [..] Vichera G. Sci Rep. 2020-09-24

 LIAN-CONICET/Fleni, Kheiron‑Biotech.S.Aなどアルゼンチンの研究グループは、MSTNを標的とする2種類のgRNA/Cas9プラスミド (用量 1, 2 または 5 µg)をヌクレオフェクションし、それぞれ63.6% (14/22)と96.2% (25/26)の編集効率を達成し、体細胞核移植を経て、片アレル編集, ヘテロ型両アレル編集, およびホモ型両アレル編集の3種類の胚盤胞形成に至った。