(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/01/24

  • CytoscapeGalaxyGenePatternGenomicaIntegrative Genomic Viewer (IGV)、ならびにUCSC Table Browserの開発チームのコンソーシウム共同開発.参画機関は、UCSD、Broad Institute、Stanford University、Weizmann Instituteならびに Pennsylvania State Universityであり、Nature Methods 論文の責任著者はBroad InstituteのJill P. Mesirov
  • 解析ツールを切れ目なく追加していける 'tool launch pad'と、自動的に適切なデータ変換を行い異なるツール間でのデータのやりとりを可能にする 'data highway’を介して、プログラミングをすることなく、さまざまな解析ツールとデータベースを組み合わせた解析を進められる環境を開発提供.
  • また、非プログラマ(non-programmers)向けに、データ解析のモジュールとなるデータ操作と短いワークフローを用意(’recipes’; レシピ): GenomeSpaceへのデータロード;ツール間でのデータの受け渡し;GenomeSpaceツールを利用したデータ解析(13種類の参考例)が用意されている.
  • レシピのクラウドソーシングを期待して、レシピの登録窓口を用意.
  • Webサイトはこちら → GENOMESPACE: Frictionless connection of bioinformatics tools
    GENOMESPACE