タグ:エピゲノム編集

[注] 本稿はCRISP_SCIENCEのCRISPR関連ツイート2017年11月15(補足)-16日分です。1. ネッタイシマカのゲノム編集 生殖細胞系列でCas9を発現するトランスジェニック系統を樹立し、CRISPR技術によるゲノム編集の一貫性と効率を向上:形態発育に関与する遺伝子を多数破壊し、三 ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/03/14)[論文] ヒトT細胞からHIV-1ゲノムを除去:Rafal Kaminski;Wenhui Hu;Kamel Khalili (Temple U.)CRISPR/Cas9によって、CD4陽性T細胞に潜伏しているHIV-1プロウイルスDNAsを標的として、5′末LTRから3′末 ... もっと読む

1.内在クロマチン制御因子を標的サイトに高速かつ可逆的に誘導する [出典] “Rapid and reversible epigenome editing by endogenous chromatin regulators.” Braun SMG, Kirkland JG, Chory EJ, Husmann D, Calarco JP, Crabtree GR. Nat Commun. 2017 Sep 15 ... もっと読む

1.CRISPR-PLAM:CRISPR-Cas9を介したラベリングによる単分子の可視化と分解能 [出典] “CRISPR-Cas9 Mediated Labelling Allows for Single Molecule Imaging and Resolution.” Khan AO, Simms VA, Pike JA, Thomas SG, Morgan NV. Sci Rep. 2017 Aug 16;7(1): ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/01/21)[短報] Casilio法:dCas9に基づくゲノム・エピゲノム編集と染色体標識:Albert W. Cheng; Haoyi Wang (JAX)CRISPRi/aをはじめとして、染色体の標的部位に結合するが切断しないdCas9-sgRNAユニットを利用 ... もっと読む

↑このページのトップヘ