タグ:構造解析

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 20160416)Corresponding authors: 野中洋介(リボミック);濡木 理(東京大学)ATX(ENPP2)の発現亢進は、神経因性疼痛、乳がん、神経膠芽腫などの多様な疾患の病因とされ、また、最近、肺線維症の病因でもあることが明らかにされ ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 20160413)Corresponding author: Hans E. M. Christensen (Technical University of Denmark)ドーパミンからノルアドレナリン(ノルエピネフリン)を生成するヒト・ドーパミン-β-水酸化酵素(dopamine β-hydroxylase/dopamine ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 20160410)パーキンソン病の顕著な特徴であるレビー小体・神経突起は主としてα-シヌクレイン(以下、α-syn)線維で形成されている。これまで、固体NMR法(solid-state NMR, SSNMR)によってα-synの2次構造解析が行われてきたが ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 20160409)Corresponding author: Eric Gouaux (Oregon Health & Science U.)神経細胞膜上に存在するセロトニントランスポーター(sertonin transporter, SERT)は、シナプス間隙へ放出された過剰なセロトニンをシナプス前細胞へ ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 20160409)Corresponding author: Hongtao Yu (U. Texas Southwestern Medical Center)染色体の分離のキープレーヤは、姉妹染色分体をトポロジカルに接着している注コヒーシン、コヒーシンを切断するセパラーゼ(separase)、並び ... もっと読む

↑このページのトップヘ