crisp_bio

RIKEN (NISLO, WDCM ...) - NIG (DDBJ/CIB, WDCM, OECD BRC, GBIF, JST BIRD, TPRP ...) - FREE

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 20160520)Corresponding author: Benjamin J. Blencowe (University of Toronto)RNA二本鎖において並置関係にあるピリミジンを架橋するソラレン誘導体4′-aminomethyltrioxalen (AMT)を利用するLIGR-seq(LIGation of interacti ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 20160520)Corresponding authors: Niranjan Nagarajan; Yue Wan (Genome Inst. Singapore, A*STAR)ビオチン化ソラレンと近接ライゲーションアッセイ(PLA)にディープシーケンシングを組み合わせたSPLASH(Sequencing Psoralen ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 20160520)Corresponding author: Ingo H. Greger (MRC Laboratory of Molecular Biology)神経伝達とシナプス可塑性の中核を成すAMPARs(AMPA-type glutamate receptors)は主として、GluA1からGluA4までの4種類のサブユニット ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 20160519) [論文] crRNAスペーサーの長さによってCascadeの活性を調節:Chase L. Beisel (North Carolina State U.) E. coli のタイプI-E CRISPR/CasシステムのCascadeの結晶構造から発想して、crRNAスペーサーの長さを ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 20160519)Corresponding author: 早川文彦(名古屋大学)形質細胞分化は、抗原によるB細胞受容体(BCR)の刺激から始まり、転写抑制因子BLIMP1で制御される。BCR刺激前は、BLIMP1は、B細胞のアイデンティティーを維持する鍵を握 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ