crisp_bio

RIKEN (NISLO, WDCM ...) - NIG (DDBJ/CIB, WDCM, OECD BRC, GBIF, JST BIRD, TPRP ...) - FREE

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 20160419) リキッドバイオプシー4種類のターゲット:血中循環腫瘍DNA(ctDNA);血中循環腫瘍細胞;エクソソーム;血小板ctDNA細胞から遊離したDNAを血漿から抽出して、次世代PCRまたはデジタルPCR(dPCR)/ドロップレットデジタ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 20160418)Corresponding authors:唐澤 悟; 古賀 登(九州大学)新に設計合成したピリジン-N-オキシド誘導体(R-pyO)によって架橋(μ2配位)した2核ランタナイド(4fブロック元素)錯体(LnⅢ)を、光応答型単分子磁石として評 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 20160418)[論文] バクテリアのCRISPR/Casシステムと集団免疫:Stineke van Houte; Angus Buckling; Edze R. Westra (University of Exeter)Pseudomonas aeruginosa 野生型クローン、cas をノックアウトしたクローン、DMS3vir ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 20160417)[論文] ゲノムワイドなCRISPRスクリーニングによって、α-ヘモシリン(αHL)を介した黄色ブドウ球菌の毒性に必須な宿主因子を同定:Arturo Zychlinsky; Bart W. Bardoel (Max Planck Institute for Infection Biology ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 20160417)Corresponding authors:貝森淳哉 (大阪大学);木村 宏 (東京工業大学/大阪大学)ヒストンのアセチル化は一般に遺伝子の活性化とクロマチンの脱凝縮に関与するが、研究チームは今回、H4Lys20のアセチル化 (H4K20ac)が遺 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ