crisp_bio

RIKEN (NISLO, WDCM ...) - NIG (DDBJ/CIB, WDCM, OECD BRC, GBIF, JST BIRD, TPRP ...) - FREE

2018年04月

出典"Organoids in cancer research" Drost J, Clevers H. Nat Rev Cancer. 2018 Apr 24.概要近年、オルガノイドを始めとするin vitro3次元培養技術が進歩し、より自然な生理条件下での実験を可能とするヒト癌モデル構築への道が開いた。このような前臨床モデルによって、 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

crisp_bio注:眠りとADとの相関に関する研究報告の推移をまとめたニュース記事へのリンクを文末*に追加 (2018/07/18)出典"β-Amyloid accumulation in the human brain after one night of sleep deprivation" Shokri-Kojori E, Wang GJ [..]Volkow ND. Proc Natl Acad Sci ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

[出典] "CRISPR/Cas9-mediated genome editing in a reef-building coral" Cleves PA, Strader ME, Bay LK, Pringle JR, Matz MV. PNAS April 25, 2018. 地球温暖化その他の人為的なストレスを受けて世界的に衰退しつつあるサンゴ礁を保全するために、共生藻類との相互作用 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

[crisp_bio注] The CRISPR JournalはMary Ann Liebert, Inc.が創刊し、2018年4月1日に第1巻第1号が発行され、4月20日に第1回第2号が発行されたところである。掲載論文などの一部は購読者でなくても閲覧可能であるが、オープンジャーナルではない。なお、The CRISPR Journ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1.[News & Views]エピゲノム編集による遺伝子変異疾患治療"Epigenome editing to the rescue" Elsner M (Senior Editor). Nat Biotechnol 05 April 2018.Liu (Whitehead Inst)らのCell論文(*)を紹介:FMR1遺伝子の5'UTRにおける三塩基反復配列が異常に伸長している脆弱X症 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ