crisp_bio

RIKEN (NISLO, WDCM ...) - NIG (DDBJ/CIB, WDCM, OECD BRC, GBIF, JST BIRD, TPRP ...) - FREE

2018年10月

[出典] "SAR by kinetics for drug discovery in protein misfolding diseases" Chia S, Habchi J, Michaels TCT, Cohen SIA, Linse S, Dobson CM, Knowles TPJ, Vendruscolo M. Proc Natl Acad Sci U S A. 2018 Sep 26.背景アルツハイマー病 (AD)をはじめとして多くのタンパ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

[crisp_bio注] 2018-10-04 #5原論文リンク先修正しました。1. 塩基編集 (BE)の進歩[出典] In Brief "Better base editors" Rusk N. Nat Methods. 2018 Oct 1.C-to-TのBEは、Cas9ニッカーゼにラットAPOBEC1を組合わせることから始まったがヒトのAPOBEC3Aを組合わせることで精 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

[出典] "Fast reversibly photoswitching red fluorescent proteins for live-cell RESOLFT nanoscopy" Pennacchietti F, Serebrovskaya EO, Faro AR, Shemyakina II [..] Mishin AS, Testa I. Nat Methods. 2018 Aug;15(8):601-604. 背景光照射により可逆的にオン・オフ可 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1. ヒト造血幹細胞ゲノム編集によりムコ多糖症 (MPS) I型の表現型修復を実現 [出典] Human genome-edited hematopoietic stem cells phenotypically correct Mucopolysaccharidosis type I. Gomez-Ospina N [..] Porteus MH. bioRxiv. 2018 Sep 4.リソソーム内の酵素の不全 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ