crisp_bio

crisp_bioはCRISPRのオーラを浴びる中で思いついたブログ名でしたが,2021年からは専ら,CRISPR技術の開発と応用ならびにSRAS-CoV-2/COVID-19に関する投稿になってしまいました.データベース,生物資源センター,マイクロバイオーム,タンパク質デザインを取り上げたいと思いつつ.

2018年11月

ASH Annual Meeting Abstracts (Blood. 2018 132 Spplement 1)から CRISPR/Cas9によるダウン症患者における急性白血病のモデリング - GATA1変異のモデリング:Modeling the Initiation and Evolution of Down Syndrome Associated Leukemia Using CRISPR/Cas9. Wagenblast E ... もっと読む

2019-03-02 crisp_bio注: 項目1のbioRxiv投稿はScienceから2019-02-28に出版1. 一塩基編集(BE3)はオフターゲットSNVsを顕著に誘発する[出典] "Base editing generates substantial off-target single nucleotide variants" Zuo E, Sun Y, Wei W, Yuan T, Ying W, Steinmet ... もっと読む

# crisp_bio 2019-08-13: crisp_bio 2019-08-03の注で引用したbioRixv投稿[Contradictory Results]に対するNature論文著者からの反論が2019-08-13にbioRxivに投稿された。# crisp_bio 2019-08-03: 本記事のNature論文に対して、"[Contradictory Results] Evidence that APP g ... もっと読む

[crisp_bio注] 2018-11-30更新; Wikipedia "Lulu and Nana"へのリンク追加; 2018-12-01更新[概要]南方科技大学 (深圳)のJiankui He (賀建奎 副教授)は、HIV-1を発症しない"Berlin patient"の知見に基づいて1細胞期受精卵にHIV-1感染に関与するCCR5を標的とするCRISPR/Cas9 ... もっと読む

crisp_bio注: 2018/11/26 20:45 記事タイトル中の日付を修正しました (2018/11/25から2018/11/26へ)1. dCpf1による転写調節の特性を大腸菌にて検証[出典]"Systematically investigating the key features of the DNase deactivated Cpf1 for tunable transcription regulati ... もっと読む

↑このページのトップヘ