crisp_bio

2017年4月から生命科学・バイテクのインフラ (DB; バイオリソース; 技術),なかでもCRISPRシステム,の成果と話題を綴ってきましたが,2020年4月からは,ついついCOVID-19を巡る投稿が増えてしまいました.COVID-19対策の優等生と言われていた国々でも感染が拡大するなど,この状況がしばらく続きそうです. 2021-06-18 記 (crisp_bio / SUGAWARA, H)

2019年08月

[出典] "Engineered CRISPRa enables programmable eukaryote-like gene activation in bacteria" Liu Y, Wan X, Wang B. Nat Commun 2019-08-26.背景U. Washington (UW)のChen Dongらが、sgRNAにMS2を結合したscaffold RNA (scRNA)にMCPを介してRNAポリメラーゼと相互作用す ... もっと読む

[出典] "Precise in vivo genome editing via single homology arm donor mediated intron-targeting gene integration for genetic disease correction" Suzuki K, Yamamoto M [..]  Izpisua Belmonte JC. Cell Res. 2019-08-23.背景CRISPR-Cas9ゲノム編集技術は主として ... もっと読む

1. CRISPR-Casの組織特異的in vivoゲノム編集を、anti-CRISPRタンパク質 (Acr)ならびにAcrの活性を阻害する組織特異的miRNAで実現する[出典] "Tissue-restricted Genome Editing in vivo Specified by MicroRNA-repressible Anti-CRISPR Proteins" Lee J, Mou H, Ibraheim R, ... もっと読む

1. CRISPR/dCas9により、MDM2と上皮間葉転換 (EMT) バイオマーカーのTGF-β2誘導性発現を抑制 - 増殖性硝子体網膜症 (PVR)療法の可能性[出典] "Blockade of MDM2 with inactive Cas9 prevents epithelial to mesenchymal transition in retinal pigment epithelial cells"  ... もっと読む

1. CRISPR-Cas9が誘導するリーシュマニアゲノムのDSBの修復に、一本鎖アニーリング (SSA)が主要な役割を担う[出典] "Single-Strand Annealing Plays a Major Role in Double-Strand DNA Break Repair following CRISPR-Cas9 Cleavage in Leishmania" Zhang WW, Matlashewski ... もっと読む

↑このページのトップヘ