crisp_bio

ブログ名のcrisp_bioは,crispとCRISPRに由来し,CRISPR技術の開発と応用について多数投稿し,時折,データベース,マイクロバイオーム,タンパク質,リキッドバイオプシーなどの観点から投稿するに至った.2020年3月からはそれに,SARS-CoV-2/COVID-19に関する投稿が加わり,まだ収束していない.ブログアイコンはサンガー研究所やEMBL-EBIがある英国ウェルカムトラスト・ゲノムキャンパス内のモニュメントの一つ.菅原秀明 (理研 -> DDBJ/遺伝研 -> アマチュア)

2021年05月

2021-05-31 タイトルを「CpGアイランドの有無に左右されないゲノムワイドCRISPRエピゲノム編集を実現」から「DNAメチル化を自在に書き換えるCRISPRoffとCRISPRon」へと改訂2021-04-30 Boston Uの研究チームがNuñezらの論文を紹介:一定の遺伝子のサイレンシングを,細胞分 ... もっと読む

2021-05-31 項目1のbioRxiv 投稿が,Biophysical Journal 論文として刊行されたことに伴い,その書誌情報を追記:  "CRISPR-based DNA and RNA detection with liquid-liquid phase separation" Spoelstra WK [..] Reese L. Biophys J. 2021-04-06. https://doi.org/10.10 ... もっと読む

2021-05-31 Nucleic Acids Research 誌から発行された論文書誌事項などを追記"PAM recognition by miniature CRISPR–Cas12f nucleases triggers programmable double-stranded DNA target cleavage" Karvelis T, Bigelyte G, Young  JK [..] Siksnys V. Nucleic Acids Res ... もっと読む

[出典] "Prespacers formed during primed adaptation associate with the Cas1-Cas2 adaptation complex and the Cas3 interference nuclease-helicase" Musharov O, Medvedeva S [..] Severino K, Savitskaya E. Proc Natl Acad Sci USA. 2021-05-25. https://doi.org/10.1 ... もっと読む

[出典] "Efficient embryonic homozygous gene conversion via RAD51-enhanced interhomolog repair" Wilde JJ, Aida T [..] Feng G. Cell. 2021-05-26. https://doi.org/10.1016/j.cell.2021.04.035[Graphical Abstract] https://marlin-prod.literatumonline.com/cms/attac ... もっと読む

↑このページのトップヘ