crisp_bio

crisp_bioはCRISPRのオーラを浴びる中で思いついたブログ名でしたが,2021年からは専ら,CRISPR技術の開発と応用ならびにSRAS-CoV-2/COVID-19に関する投稿になってしまいました.データベース,生物資源センター,マイクロバイオーム,タンパク質デザインを取り上げたいと思いつつ.

2021年09月

2021-09-30 Cell Reports Medicine 誌掲載論文の書式情報を追記2020-10-25 初稿[出典] "Intrinsic Signal Amplification by Type-III CRISPR-Cas Systems Provides a Sequence-Specific Viral Diagnostics" Santiago-Frangos A [..] Wiedenheft B. (medRxiv. 2020-10-20)  ... もっと読む

 COVID-19に対する飲み薬として,モルヌピラビル, AT-527, PF-07304814/PF-07321332などの第II/III相試験が進行しており,9月27日にはファイザー社,28日には塩野義製薬からプレス発表があった.[ファイザー] PRESS RELEASE "Pfizer Starts Global Phase 2/3 EPIC-PEP Stud ... もっと読む

[出典] "CRISPR/Cas9 ablation of integrated HIV-1 accumulates proviral DNA circles with reformed LTRs" Lai M [..] Pistello M. J Virol 2021-09-22. https://doi.org/10.1128/JVI.01358-21 University of Pisaを主とする研究グループは今回,HIV-1に急性または潜伏感 ... もっと読む

[出典] "LAMP-CRISPR-Cas12-based diagnostic platform for detection of Mycobacterium tuberculosis complex using real-time fluorescence or lateral flow test" Wang Y [..] Tai J. Microchim Acta. 2021-09-20. https://doi.org/10.1007/s00604-021-04985-w Capital I ... もっと読む

[出典] "Engineering T4 Bacteriophage for In Vivo Display by Type V CRISPR-Cas Genome Editing" Dong J [..] Rao VB, Tao P. ACS synth Biol. 2021-09-21. https://doi.org/10.1021/acssynbio.1c00251 華中農業大学とCatholic University of Americaの研究グループは今 ... もっと読む

↑このページのトップヘ