[出典] "High throughput single-cell detection of multiplex CRISPR-edited gene modifications" ten Hacken E, Clement K [..] Pinello L, Wu CJ. Genome Biol. 2020-10-20

 Dana-Farber Cancer Institute, Broad Institute, Mission Bioなどの研究グループが、Mission Bio社のシングルセル解析プラットフォームTapestriを利用して、慢性リンパ性白血病 (CLL)に見られる単一または6重
 [*]の遺伝子機能喪失をCRISPR-Cas9遺伝子編集技術により誘導したマウス由来IL-3依存性Ba/F3細胞集団 (> 3,000個以上)を1細胞分解能で解析し、この手法がさまざまな変異の組合せにもとづく発癌機能の解明などに有用なことを示唆する結果を得た。

[*] 対象遺伝子: TP53, ATM, CHD2, SAMHD1, MGA, ならびにBIRC3