[出典] Genome-wide kinetic properties of transcriptional bursting in mouse embryonic stem cells. Ochiai H [..] Nikaido I. Sci Adv 2020-06-17; 理研・広島大学ニュースリリース 2020-06-15「哺乳類細胞における突発的遺伝子発現動態を網羅的に決定!!~iPS細胞の精密な分化誘導法確立に繋がる可能性~」 

 一細胞分解能での遺伝子発現解析から、転写伸長因子など、転写バーストを制御する因子を同定し、続いて、ゲノムワイドCRISPR-Cas9機能喪失スクリーニングを介して、Akt/MAPKシグナル伝達経路が転写伸長効率を調節することで、転写バーストを調節することを同定した

[crisp_bio注] 詳細な和文解説として、理研・広島大学ニュース・リリースをご参照下さい。
論文掲載Fig. 1の日本語版も含まれています。