[出典] "CRISPR/Cas9-Mediated Integration of Large Transgene into Pig CEP112 Locus" Li G, Zhang X [..] Wu Z, Liu D. G3 (Bethesda) 2020-02-06. https://doi.org/10.1534/g3.119.400810

 華南農業大学の研究グループが、相同アームの長さを最適化することで、唾液腺に存在する3種類の消化酵素 (β-グルカナーゼ, キシラナーゼ, およびフィターゼ)をコードする長いDNA断片のブタ胎児線維芽細胞 CEP112 遺伝子座へのノックインを、セーフハーバーとして知られているROSA26 遺伝子座へよりも高いノックイン効率[*] で実現した。
[*] 左右非対称な相同アーム (左 340 bp; 右3,219 bp)を組み合わせて~14%弱のノックイン効率