[出典] "Customized optical mapping by CRISPR–Cas9 mediated DNA labeling with multiple sgRNAs" Abid HZ, Young E [..] Xiao M. Nucleic Acids Res. 2020-11-24. https://doi.org/10.1093/nar/gkaa1088

 Drexel Universityの研究グループは先行研究で、Cas9(D10A)ニッカーゼをベースとして、対象ゲノムの任意の長さ20 bpの領域を蛍光標識するラベリング法を開発し、反復配列の標識やこれまでの手法ではアクセスするのが困難な領域の標識を実現していた[*]。
[*] "CRISPR-CAS9 D10A nickase target-specific fluorescent labeling of double strand DNA for wholegenome mapping and structural variation analysis" McCaffrey J [..] Xiao M. Nucleic Acids Res 2015-08-20.

 今回低コストな多重sgRNAsのシングルチューブ合成法を開発・最適化し、162種類のsgRNAsを介して、Haemophilusi nfluenzae のゲノム全域~2Mbを対象とする概念実証実験に成功した。

 本手法は、ヒトゲノムのように複雑な構造のゲノムを対象とした場合でも、長距離にわたるハプロタイプの特定、大規模なゲノム構造変異のブレークポイントの特定、反復配列のアレイの高分解能な解析を可能とし、また、微生物の比較ゲノム解析やメタゲノム解析にも貢献する。