[出典] "CRISPR activation screen in mice identifies novel membrane proteins enhancing pulmonary metastatic colonisation" van der  Weyden, Harle V, Turner G [..] Adams DJ. Commun Biol. 2021-03-23. https://doi.org/10.1038/s42003-021-01912-w
 Wellcome Sanger Instituteを主とする英国研究グループは今回,膜タンパク質をコードする遺伝子を標的とするgRNAライブラリーによるCRISPRaクリーンを介して,その発現亢進がマウス体内における肺転移後の定着能を高める膜タンパク質を同定した.
  • 膜タンパク質LRRN4CLの発現が上昇すると,マウスでの肺転移が促進されることを同定した.
  • さらに,メラノーマ患者において,LRRN4CLの発現が上昇しており,発現レベルが高いと生存率が低下することも見出した.
  • LRRN4CLはメラノーマの予後マーカおよび治療標的として期待できる.