[出典] Amazon Real-Time RT-PCR Test for Detecting SARS-CoV-2. FDA 2021-03-25. https://www.fda.gov/media/147050/download
 今回のEUAは,Amazon傘下のSTS Lab Holdcoが製造する前鼻スワブ検体からのrRT-PCR検査キット2種類 (5名までのプール型検査可)が対象であり,Amazon COVID-19 Collection Kit (米国で言う医療供給者の監督のもとで使用)とAmazon COVID-19 Test Collection Kit (18歳以上家庭用検体採取可)の2種類有る.
 判定はSTS Lab Holdcoが指定した臨床検査室改善法(CLIA 法)に基づいて認証されたラボ (CLIAラボ)で行い,結果を本人に通知する.この検査キットはアマゾン従業員の検査のために開発され利用されてきたものであり,当面,市販の予定はないとのことである.
 なお,FDAは,家庭で利用可能な新型コロナウイルス検査キットとして,2種類の抗原検査キットに緊急使用許可を出していた
[crisp_bio 2020-12-19. https://crisp-bio.blog.jp/archives/25073045.html]  
 家庭用検査キットの日本の状況はどうか.厚生労働省のWebサイトに「新型コロナウイルス感染症の体外診断用医薬品 (検査キット)の承認情報」が掲載されているが [2021年3月7日更新 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11331.html],家庭用検査キットの情報は見当たらない.また,消費者庁と厚生労働省は2021年3月26日に「新型コロナウイルスの研究用抗原検査キット及び抗体検査キット使用についての注意」https://www.caa.go.jp/notice/entry/023650/にて「自己判断で新型コロナウイルス感染の有無を調べる目的で使用しないようにしてください」と呼びかけた[https://www.caa.go.jp/notice/assets/representation_210326_02.pdf].