[出典] "CRISPR, animals, and FDA oversight: Building a path to success" Epstein LR, Lee SS,  Miller MF, Lombardi HA (FDA). Proc Natl Acad Sci U S A. 2021-04-30. https://doi.org/10.1073/pnas.2004831117
 米国科学アカデミーのコロキアム"Life 2.0 - 持続可能な地球への道を拓くCRISPRの可能性と課題" [*]の付属論文:FDAの獣医学センターは,技術の進歩と科学的限界を述べ,その中で動物に意図的な改変を加えようとする研究者と企業がどのように活動していくかに考察を加えた; また,リスクをベースとしたアプローチと,規制当局としてのFDAの責任と革新的な製品の効率的市場化のバランスの取り方について述べた; 今後も,関係者からのインプットを求め,それをもとに,FDAのプロセスの透明性,予測可能性および効率性を高めていく;  FDAは,科学とリスクに基づいた適切な管理 (oversight)の元で,協働していくことが,今後の成功の礎になると考えている.
[*]  crisp_bio 2021-06-22 米国科学アカデミーのコロキアム: Life 2.0 - 持続可能な地球への道を拓くCRISPRの可能性と課題.https://crisp-bio.blog.jp/archives/26705056.html