[出典] "Adenine base editor engineering reduces editing of bystander cytosines" Jeong YK , Lee SH [..] Woo J-S, Bae S. Nat Biotechnol. 2021-07-01. https://doi.org/10.1038/s41587-021-00943-2
 ABEについては,標的において目的以外の塩基変換 (バイスタンダー変異)の一種としてシトシン脱アミノ化を伴うことが知られている:
  • 漢陽大学校を主とする研究グループは今回,合理的設計を試みた結果,これまでABEに組み込まれてきたTadA7.10に対して,D108Q変異を持つABE7.10が10分の1のシトシン脱アミノ化活性を示すことを発見した。 
  • D108Q変異は,ABE8eおよびABE8sのシトシン脱アミノ化活性も低下させ、オフターゲットRNA編集を低下させる変異であるV106Wと互換性があった.
  • P48R変異を含むABE7.10は、シトシン脱アミノ化活性の増加とアデニン編集率の大幅な低下を示し,TC-to-TTまたはTC-to-TGへの変換を実現するTC固有の塩基編集ツールとなった.