[出典] "SARS-CoV-2 RNA Detection by a Cellphone-Based Amplification-Free System with CRISPR/CAS-Dependent Enzymatic (CASCADE) Assay" Silva FSR [..] Shafiee H. Adv Mater Technol. 2021-07-19.https://doi.org/10.1002/admt.202100602
 Brigham and Women's Hospital (HMS)の研究グループは今回,Cellphone-based amplification-free system with CRISPR/CAS-dependent enzymatic (CASCADE) アッセイ法を開発した.
  • Cas12とsgRNA複合体RNPのコラテラル活性をベースとした.
  • SARS-Cov-2ゲノムのORF1ab領域の断片を特異的に標的とするsgRNAを設計した。
  • 5'末端をリン酸化し3'末端ビオチン化したssDNAとカタラーゼ表面のアミンとのコンジュゲーションにより,カタラーゼ-ssDNAで構成されるプローブを作成した.
  • SARS-CoV-2からRNAを抽出し逆転写したDNAとsgRNAで生成されるヘテロ二重鎖を認識したRNPが発揮するコラテラル活性により,カタラーゼがプローブから遊離する.
  • マイクロ流体チャネル内でカタラーゼが生成する気泡信号をスマホで判定する.
  • CASCADEの分析感度は50コピー/μLに達し,サンプルの入力から結果の読み出しまで約71分で完了した.