[出典] "Loss of Rnf31 and Vps4b sensitizes pancreatic cancer to T cell-mediated killing" Frey N [..] Schwank G (ETH Zurich). bioRxiv. 2021-07-29 [プレプリント]. https://doi.org/10.1101/2021.07.29.453937
 膵臓管腺癌 (PDA)は,免疫細胞が欠如し,繊維形成性の間質と抑制性免疫細胞で特徴づけられる.著者らは今回,in vitro in vivo のCRISPRsクリーニングによりPDA固有の免疫回避メカニズムを系統的に解析し,PDAがCD8陽性T細胞による殺傷を回避するのに,Rnf31Vps4bが必須と同定した.
  • マウスのPDA細胞とヒトのPDAオルガノイドを利用して,Pnf31 がTNFによるカスパーゼ8の切断とそれに続くアポトーシス誘導から保護することを見出した.
  • また,Vps4b を不活性化するとオートファジーが阻害され,CD8陽性T細胞由来のグランザイムBの蓄積が増加し,腫瘍細胞の溶解に到ることも見出した.
  • さらに、Rnf31 またはVps4b を欠損させた膵臓腫瘍をマウスへ同所移植したところ,CD8陽性T細胞の浸潤とエフェクター機能が亢進し,腫瘍の成長が顕著に抑制された.