[注] CTC: circulating tumor cells
[出典] "Multivalent Duplexed-Aptamer Networks Regulated a CRISPR-Cas12a System for Circulating Tumor Cell Detection" Lv Z, Wang Q, Yang M. Anal Chem. 2021-09-17. https://doi.org/10.1021/acs.analchem.1c02228
 厦門大学と中南大学の研究チームは,3次元の二重化した多価アプタマー [*]のネットワーク (multivalent duplexed-aptamer networks, MDANs)を介在させることで,標題を実現した.
  • MDANは,ローリングサークル増幅 (RCA)によって磁気ビーズ表面上に合成したもので,細胞結合によって,Cas12aのコラテラル活性のアクチベーターとして機能するDNAを遊離する.
  • ヒト急性リンパ芽球性白血病・Tリンパ球様細胞CCRF-CEMを特異的に認識し最も広く使用されているsgc8アプタマーを選択して,概念実証試験を行った.
  • 検出限界は26 cells/mLであり,また,血液サンプル中のCTCの直接検出も可能であった.MDAN Cas12a
 [*] 多価アプタマー参考資料 [右図は以下のレビューのFigure 1から引用]