[出典] "Rapid and cost-effective screening of CRISPR/Cas9-induced mutants by DNA-guided Argonaute nuclease" Xiao G [..] Zhang G. Biotechnol Lett 2021-09-17. https://doi.org/10.1007/s10529-021-03177-z
 南方科技大学深圳市第三人民医院の研究グループからの論文.
  • 先行研究で,P. furiosus 由来アルゴノート (PfAgo)が一塩基識別機能を有し,CRISPR-Casシステムと異なって標的配列認識にPAMを必要としないことから,DNA誘導型のPfAgoを開発して,CRISPR/Cas9誘導変異体のスクリーニングへの応用を試みた.
  • その結果,2アレル変異体,1アレル変異体,および野生型を識別可能であり,1-bpのindel変異も同定可能なことを明らかにした.[Fig. 1参照]