[出典] "Supermeres are functional extracellular nanoparticles replete with disease biomarkers and therapeutic targets" Zhang Q, Jeppesen DK, Higginbotham JN [..] Coffey RJ. Nat Cell Biol. 2021-12-09. https://doi.org/10.1038/s41556-021-00805-8; NEWS & VIEWS "Profiling and promise of supermeres" Clancy JW, Boomgarden AC, D’Souza-Schorey C. Nat Cell Biol 2021-12-09. https://doi.org/10.1038/s41556-021-00808-5
2021-12-24 13.41.07 細胞から分泌される細胞外小胞やexomere [*]が,リキッドバイオプシーの対象として精力的に研究されている.Vanderbilt University Medical CenterにYale School of MedicineとUCLAが加わった研究グループは今回,exomere 分離後に残った上清の超遠心分離を経て [Fig. 1引用右図の a 参照],これまでにない独特な細胞外ナノ粒子を発見し,"supermere"として報告した.
  • Supermere は,形態がexomereとは異なり,また,生体内への取り込み度合いがexomereや小型の細胞外小胞 (small exosomes; Exo-S  [*])よりも著しく大きく,カーゴのタンパク質やRNAの組成も,細胞外小胞やexomere とは異なっていた.
  • Supermere は,さまざまな疾患に関わることが知られているカーゴに富んでいたが,これらの多くがこれまでエクソソームやExo-Sに帰属されていた:複数の癌(解糖系酵素, TGFBI, miR-1246, MET, GPC1, AGO2); アルツハイマー病 (APP); 循環器疾患 (新型コロナウイルスに関わるACE2, ACE, PCSK9)
  • また,細胞外RNAの大部分が今回,細胞外小胞やexomere ではなく,supermere に帰属された.
  • 癌由来のsupermere は,全身投与したマウス肝臓内で乳酸分泌を増加させ,セツキシマブ耐性を伝播し,肝脂質とグリコーゲンを減少させた.
  • 大腸癌細胞株において,古典的なエクソソーム中のDPEP1とCD73,およびexomere 中のFASNが,大腸癌のバイオマーカーおよび創薬標的になる可能性があることが示された.
  [*]