[注] CTL (細胞障害性T細胞); SKO (single knockout); DKO (double knockout)
[出典] "Double knockout CRISPR screen in cancer resistance to T cell cytotoxicity" Park jJ, Codina A, Ye L [..] Chen S. bioRxiv. 2022-03-02 [プレプリント] https://doi.org/10.1101/2022.03.01.482556
 がん免疫療法に対する抵抗性にはしばしば複数の遺伝子間の相互作用が関与している.Yale University School of Medicineの研究グループは今回,有意に変異している腫瘍抑制因子と免疫抵抗性遺伝子の組み合わせを標的とする非対称的DKO CRISPRライブラリーを設計し,1,159組みの遺伝子ペアを対象とするDKOスクリーニングを行い,抵抗性に関与する遺伝子相互作用としてJak1-Trp53,Jak1-Kmt2dIfngr1-Kmt2d などを同定した.