[出典] "Expanding PAM recognition and enhancing base editing activity of Cas9 variants with non-PI domain mutations derived from xCas9" Xie L [..] Yao S. FEBS J 2022-04-11. https://doi.org/10.1111/febs.16457
 四川大学の研究グループは,Cas9のPIドメイン以外の領域もCas9とPAMの相互作用に関与していると想定して,標題キメラタンパク質, xCas9-NG, を構築した.
  • xCas9のnon-PIフラグメントによって,Cas9-NGのPIドメインのPAM認識が拡張されることを見出した.
  • xCas9-NGは,xCas9とCas9-NGのPAMを持つ標的の大部分において、編集効率を向上させた.
  • このキメラ化は,SpRYやnon-G SpCas9シリーズを含む他のCas9変異体にも有効であることを見出した.
  • この結果は,非PIドメイン断片がPAMによる制限に重要な役割を果たすとする仮説を実証した.
[xCas9とCas9-NG関連crisp_bio記事]