[出典] REVIEW "CRISPR/Cas genome editing in grapevine: recent advances, challenges and future prospects" Ren C, Lin Y, Jiang Z. Fruit Research. 2022-05-16. https://doi.org/10.48130/FruRes-2022-0007  [著者所属] Institute of Botany (Beijing)
 はじめに,最も広く用いられているCRISPR/Cas9システムに基づくゲノム編集および最近開発されたCRISPR技術 (CBE, ABE, PE, DuBE (dual BE) [*]; 染色体工学) について述べる.次に,ブドウの病害抵抗性向上におけるCRISPR/Cas9の応用,CRISPR/Cas9システムの最適化,多重ゲノム編集,オフターゲット編集の解析に焦点をあてる.また,ブドウ・ゲノム編集において解決べき課題についても議論する.最後に,より正確で効率的なブドウ・ゲノム編集を目指す実験に考察を加える.