[出典] REVIEW "Lipid-Nanoparticle-Based Delivery of CRISPR/Cas9 Genome-Editing Components" Kazemian P [..] Ross CJD. Mol Pharmaceutics. 2022-05-20. https://doi.org/10.1021/acs.molpharmaceut.1c00916 [著者所属] University of British Columbia
 脂質ナノ粒子 (LNPs)は,比較的免疫原性が低く,応用への柔軟性が高いことから,ゲノム編集用コンストラクトの非ウイルス性キャリアとして魅力的である.
 このレビューでは,はじめに,CRISPR遺伝子治療の背景,および,LNPsとCRISPRコンポーネントの送達に適用可能なLPNsの特性について説明する.次に,過去10年間における安全で最適化された新たなLNP製剤の重要な開発を促したCRISPRコンポーネントの送達に関する課題を明らかにする.最後に,LNPsによるCRISPRコンポーネントの送達にあたっての留意点,およびLNP-CRISPR遺伝子編集の臨床応用の将来を展望する.