[注] 先月 (11月)に続いて「[20221111更新新型コロナウイルスへの再感染のリスクと再感染がもたらすリスク」が2位「[20221225更新] COVID-19感染状況を見て思うこと (22)」に大差のMVP (crisp_bio造語: the Most Viewed Post) になり、また、COVID-19関連投稿がアクセス数30位までの半数を占めた。AI関連投稿が、5, 15, 29, そして20位と4件入ったことも記録しておこう。

#

登録/更新日

投稿タイトル

1

2022-11-11

[20221111更新新型コロナウイルスへの再感染のリスクと再感染がもたらすリスク

2

2022-12-25

[20221225更新] COVID-19感染状況を見て思うこと (22)

3

2022-12-13

[20221213更新新型コロナウイルスワクチンに関する雑感と専門家からの情報 (2)

4

2022-12-13

[20221213更新新型コロナウイルスの後遺症 (ロングCOVID)

5

2022-12-01

[20221201更新タンパク質フォールディング問題を解く易い、早い、上手い

6

2022-12-31

[20221231] COVID-19感染状況を見て思うこと (23)

7

2021-06-08

[20210608更新] [解説新型コロナウイルスのスパイク (S)タンパク質とは?

8

2023-01-01

[20230101更新] Cas12aバイオセンサーの広がり

9

2022-09-19

[20220919更新新型コロナウイルスワクチンに関する雑感と専門家からの情報 (1)

10

2022-11-23

[20221123更新新型コロナウイルスの飲み薬が増えてきた

11

2022-12-09

[20221209更新新型コロナウイルスマスクの効果は素材や形によってどの程度違うのか飛沫の濾過性能を比較してみた

12

2021-06-11

[20210611更新新たな近接依存性標識法"TurboID"によるPPI解析 + Split-TurboID

13

2022-01-27

[20220126更新] GoogleCOVID-19感染予測 (日本版)を見て思うこと (9)

14

2022-11-29

CRISPR指向性インテグラーゼを利用して、DSBを誘発することなく、巨大配列のノックイン"ドラッグ・アンド・ドロップ"を実現

15

2022-12-01

AlphaFill: AlphaFoldモデルを、リガンドと補因子で"リッチ"にする

16

2022-12-05

Scientific Reports誌の「ゲノム編集コレクション」

17

2022-03-11

[20220310更新] GoogleCOVID-19感染予測 (日本版)を見て思うこと (10)

18

2022-12-12

クロマチン修飾を介してCRISPR-Cas9によるHDRを介した編集効率を向上

19

2022-11-04

[20221104更新新型コロナウイルス:南アフリカ由来変異株オミクロンをめぐる状況 (2)

20

2022-12-04

フットボール/サッカーAI駆動型へ

21

2022-12-14

簡易で正確なコンディショナルノックアウトに向けたコンディショナル・インロトロン・カセット"SCON"を開発

22

2022-12-26

転写調節因子と転写活性のライブセルイメージングを実現するSTREAMING-tagシステム

23

2022-06-04

[20220604更新新型コロナウイルス:国産ワクチンに賭けたキューバ,その果実を得つつある

24

2022-04-19

[20220419更新] COVID-19感染状況を見て思うこと (11)

25

2019-09-23

致死的な遺伝病の治療法として'Saviour sibling' 'ヒト胚ゲノム編集'を考える

26

2022-08-26

肺細胞から分泌されるエクソソームをベースに経鼻投与型COVID-19粘膜ワクチンを開発

27

2022-12-21

He Jiankui (賀建奎)が拘ったいわゆる"CRISPRbabies"のドキュメンタリー・フィルムに対する批評

28

2021-11-12

PASTE: Cas9nでセリンインテグラーゼをガイドすることで,DNA鎖切断不要の,ドラッグ&ドロップ挿入法を実現

29

2022-11-18

[20221118更新] AlphaFold2よりも高速なタンパク質構造予測を、深層学習に自然言語モデルを組み合わせることで実現

30

2022-12-22

[論説] CRISPRによりよいガイドRNA - The CRISPR Journal 2022 Dec;5(6)巻頭言