[注] G-GEMMS (Germline genetically engineered mouse models /生殖細胞系列のゲノム編集を介したマウスモデル;S-GEMMS (somatic GEMMs /成体ゲノム編集によるマウスモデル作出)
[出典] PROTOCOL "Somatic Genome-Engineered Mouse Models Using In Vivo Microinjection and Electroporation" Harwalkar K, Yamanaka N, Yamanaka Y. J Vis Exp. 2023-05-05. https://doi.org/10.3791/65131 [著者所属] McGill U.
 卵巣癌の中で最も症例が多い高異型度漿液性癌 (high-grade serous ovarian carcinoma: HGSC)は、卵管の中でも子宮から遠位で卵巣に隣接した部位から発生し、子宮近位からは発生しない。このため、卵管全体を標的として作出されてきたこれまでのHGSCモデルは、ヒトHGSCの再現性が低かった。著者らは、DNA. RNA、またはRNPの溶液の卵管ルーメンへのマイクロインジェクションおよび生体内の粘膜上皮細胞へのエレクトロポレーションを介したHGSCモデルマウス作出法を解説した。