[注] GEARs (Genetically Encoded Affinity Reagents) 
[出典] "Genetically encoded affinity reagents (GEARs): A toolkit for visualizing and manipulating endogenous protein function in vivo" Boswell CW, Hope C [..] Giraldez AJ. bioRxiv 2023-11-17 [preprint]. https://doi.org/10.1101/2023.11.15.567075 [著者所属] Yale USchool of Medicine, U Colorado-Anschutz Medical Campus, Colorado State U, 東工大
 
 内在性タンパク質の局在や機能を生体内で探ることは、多大な時間と労力を要する遺伝子ターゲティングや単機能アレルのために、依然として困難である。著者らは今回、この課題を解決することを目的として、多機能で汎用性が高いツールキットGEARを開発した。
  • GEARは、ナノボディや一本鎖可変フラグメント (scFv)と融合することで、蛍光色素、デグロン、Haloタグなどの様々なアダプターを高い特異性と親和性で導入可能とする短いエピトープで構成されている。
  • さらに、CRISPR/Cas9と一本鎖ドナーオリゴヌクレオチド (ssODN) を用いて目的の遺伝子にエピトープタグを効率的にノックインするパイプラインを確立した。
  • このエピトープ・タギング・パイプラインを利用して、線虫において、エピトープタグを付加したパイオニア転写因子nanogと平面細胞極性タンパク質2vangl2の対立遺伝子を精密に作製し、GEARを用いて、コードされたタンパク質の発現と局在の生体内挙動を明らかにし