[出典] "Scaffold RNA engineering in type V CRISPR-Cas systems: a potent way to enhance gene expression in the yeast Saccharomyces cerevisiae" Yu L, Marchisio MA. Nucleic Acids Res 2023-12-24. https://doi.org/10.1093/nar/gkad1216 [著者所属] 天津大学

 S. cerevisiae Scaffold RNA engineeringにおける遺伝子転写活性化を、VP64活性化ドメインをdCas12e (dCasX)  またdenAsCas12aに直接結合するのではなく、sgRNAの足場RNA (Scaffold RNA: ScRNA) を、VP64活性化ドメインを結合可能な構造に改変することで、転写活性化を4.7倍以上強化することに成功した [グラフィカルアブストラクト引用右図参照]。また、このアプローチが、ブール論理ゲート、コンバーター、多重遺伝子の活性化、代謝経路の活性化などの回路で機能することを実証した。