crisp_bio

crisp_bioはCRISPRのオーラを浴びる中で思いついたブログ名でしたが,2021年からは専ら,CRISPR技術の開発と応用ならびにSRAS-CoV-2/COVID-19に関する投稿になってしまいました.データベース,生物資源センター,マイクロバイオーム,タンパク質デザインを取り上げたいと思いつつ.

カテゴリ: PDIS事業成果

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 20160403)Corresponding author:伊藤孝司(徳島大学)テイ-サックス病やサンドホッフ病(SD)を含むGM2 ガングリオシドーシスは、神経変性のリソソーム病である.その病因がαサブユニットとβサブユニットのヘテロ二量体からなる ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 20160403) 市川 聡(北海道大学)の“Personal Accounts”注 注 “日本化学会の総説誌The Chemical Recordにおいて、優れた発見を行った化学者が自らの研究の展開とその意義を研究史の流れの中で位置づける総説”(ワイリー・サ ... もっと読む

↑このページのトップヘ